トップページ > 教化団事業報告

‘教化団事業報告’ タグのついている投稿

平成30年~令和2年教区教化団事業報告(教養講座)

2020 年 11 月 16 日

〇平成29年度テーマ「終活から学ぶいのちと仏教」
・第一回
H29/10/11 於:慈雲閣 受者:86名
第一講「終活から考えるいのちと社会」
講師:星野哲先生(立教大学社会デザイン研究所研究員)

第二講「対談・命の引継ぎとしての終活」
   ~流通ジャーナリスト金子哲雄を看取って~
講師:金子稚子先生(ライフ・ターミナル・ネットワーク代表)
講師:戸松義晴先生(芝組心光院住職)

・第二回
H29/11/24 於:慈雲閣 受者:74名
第一講「ひとり死時代のお葬式とお墓」
講師:小谷みどり先生(第一生命経済研究所主席研究員)

第二講「疑問に答える・終活の問題と仏教」
講師:伊藤弘道先生(玉川組浄桂院住職)
講師:後藤了寛先生(北部組林松寺住職)
講師:村田洋一先生(芝組最勝院住職)

〇平成30年度テーマ「いのちを学ぶ」
・第一回
H30/10/30 於:慈雲閣 受者:91名
第一講 お経を知るpart1「お経の功徳とは」
    ~どうしてお経は必要なの?
講師:阿川正貫先生(東京教区教化団理事)
講師:後藤真法先生(東京教区教化団理事)

第二講「法然上人のお歌といのち」
講師:伊藤真宏先生(兵庫教区法巖寺)

・第二回
H30/11/27 於:慈雲閣 受者:88名
第一講 お経を知るpart2「お経の魅力とは」
    ~お経にはなにが説かれているの?
講師:伊藤弘道先生(東京教区教化団理事)
講師:石田一裕先生(浄土宗総合研究所研究員)

第二講「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」
講師:小澤竹俊先生(めぐみ在宅クリニック院長)

〇令和元年度教養講座
・第一回
R1/12/5 於:慈雲閣 受者:42名
第一講「死にゆく人の心に寄りそう」
講師:玉置妙憂先生(看護師・僧侶)

・第二回
R2/1/15 於:慈雲閣 受者:39名
第一講「悲しみはどのように癒すのか」
    ~グリーフケア入門~
講師:島薗進先生(上智大学グリーフケア研究所所長)

平成30年~令和2年教区教化団事業報告(バス研修)

2020 年 11 月 16 日

〇H29/6/27開催バス研修
参加者:104名 場所;大本山光明寺

〇H30/6/27開催バス研修
参加者:61名 場所:城西組善光寺、仏教音楽コンサート(サントリーホール)

〇R1/6/21開催バス研修
参加者:61名 場所:柴又帝釈天題経寺、寅さん記念館

平成30年~令和2年教区教化団事業報告(仏教イブニングスクール)

2020 年 11 月 16 日

〇第八回仏教イブニングスクール夜間公演会
テーマ「息抜く力は生き抜く力」
H29/5/16 於:講堂 受者:119名
講師:井上広法先生(栃木教区光琳寺副住職)

〇第九回仏教イブニングスクール夜間公演会
テーマ「仏教は導きの光」
H30/5/24 於:講堂 参加者:99名
講師:光誉祐華先生(奈良教区西迎院副住職)

〇第十回仏教イブニングスクール夜間公演会
テーマ「HEY!浄土」
R1/5/14 於:講堂 参加者:143名
講師:嘉門タツオ先生(ミュージシャン)

平成30年~令和2年教区教化団活動報告(普通講習会)

2020 年 11 月 16 日

〇第94回普通講習会(H30/2/23)
テーマ「寺院活動の事例から学ぶ」
   ~危機感を持った檀信徒教化~
於:講堂 受者:70名

第一講「浄土宗の社会福祉活動」
  ~家族介護者にお寺ができること~
講師:東海林良昌先生(浄土宗総合研究所研究員)
講師:下村達郎先生(亀有介護者サポートの会代表)

第二講「寺院に寄せられる苦情への対応から学ぶもの」
講師:長谷川岱潤先生(仏教情報センター理事)

第三講「事例検討」
  ~キリスト教に転じた葬儀や納骨は可能なのか~
進行:佐藤雅彦教化団長
講師:長谷川正浩先生(全日本仏教会顧問弁護士)

〇第95回普通講習会(H31/3/7)
テーマ「寺院教化の再確認」
   ~知っているようで知らないことを学ぶ~
於:講堂 受者:109名

第一講「浄土宗の社会福祉活動」
   ~お寺ができる様々な取り組み~
講師:松島靖朗先生(おてらおやつくらぶ・奈良教区安養寺)
講師:宮坂直樹先生(お福分けプロジェクト・城南組龍原寺)
講師:武智弘英先生(定泉寺こども食堂・豊島組定泉寺)
講師:下村達郎先生(介護者のこころのやすらぎカフェ・北部組香念寺)

第二講「知っているようで知らないこと」
   ~今さら聞けないこんなこと~
講師:西城宗隆先生(江東組大雲寺)
講師:若林隆壽先生(浅草組西光院)

第三講「大乗仏教の思想家としての法然上人」
講師:頼住光子先生(東京大学教授)

〇第96回普通講習会(R2/2/4)
テーマ「時代の変容の中で、寺院を考える」
   ~いかに受け入れ、備えるかを考える~
於:講堂 受者:118名

第一講「災害に備えるべきもの」
   ~台風15号の被害から学ぶもの~
講師:郡嶋泰威先生(千葉教区安房組浄蓮寺)

第二講「お通夜はいらない」にどう応えるか
   ~葬儀の変化と寺院の対応を考える~
講師:田中勝道先生(茨城教区猿島組宝輪寺)

第三講「日本仏教史における法然仏教の意義」(公開講座)
講師:平岡聡先生(京都文教大学学長)

ページ上部に戻る